教場(ドラマ)の見逃し配信動画や再放送はいつ?あらすじやキャストもまとめてみた!

長岡弘樹の小説の『教場』がフジテレビ開局60周年特別企画として、木村拓哉主演でドラマ化。『教場』は、警察学校内のさまざまな人間模様が描かれると同時に、これまであまりクローズアップされることのなかった警察学校内部の描写においても注目すべきミステリー。

今回は、ドラマ『教場』を見逃してしまった方のためにFODなど動画配信サービスの見逃し配信状況についてまとめました。

 

ズバリ言いますと、ドラマ【教場】は、FODで見逃し配信を視聴することができます。

 

FODプレミアは、1ヶ月間の無料お試し期間があり、期間中に解約すれば料金は一切かからないので、安心です。また、解約はいつでも簡単にできます。

 

⇒今スグに【教場】をFODで視聴する場合はコチラをクリック

 

【FODプレミアムで視聴できる木村拓哉主演ドラマ】
教場
HERO(2001年)
CHANGE
プライド
PRINCELESS

 

ドラマ【教場】の再放送はいつ?

 

 

【放送日時】
前編:2020年1月4日(土) 21:00~23:10
後編:2020年1月5日(日) 21:00~23:24

 

残念ながら、再放送は現在の所、未定です。

 

しかし、動画配信サービスの見逃し配信であれば、フル動画を視聴することができます。

 

ドラマ【教場】の動画(見逃し配信)を視聴する方法

 

見逃し配信を視聴するには、以下の2つの方法があります。

動画配信サービス(TVer、FOD、U-NEXT、Huluなど)

動画共有サイト(パンドラ、デイリーモーションなど)

 

動画配信サービスとは、スマホパソコンで映画やアニメなどの動画を視聴できるサービスのこと。

 

動画共有サイトといえば、Youtubeが有名ですが、それ以外にも、パンドラデイリーモーションなどたくさんあります。

 

動画配信サービスの配信状況は?

 

【放送後、1週間以内の場合】
放送終了後、1週間の期間限定無料配信がありFODで視聴できます。

 

【放送後、1週間以上経っている場合】
動画配信サービスの配信状況をまとめました。

FODプレミアム
Hulu
U-NEXT
dTV
TSUTAYA TV
ビデオパス
ビデオマーケット
Paravi

 

上記のようにドラマ【教場】を見ることができるのは、FODプレミアム(有料会員)のみとなっていまので、FODプレミアムに登録してフル動画を視聴してください。

 

初回登録後、1ヶ月間無料で全話見放題ですし、CMもないので快適に見られます。

 

⇒今スグに【教場】をFODで視聴する場合はコチラをクリック

【FODプレミアムで視聴できる木村拓哉主演ドラマ】
教場
HERO(2001年)
CHANGE
プライド
PRINCELESS

 

 

FODプレミアの特徴は?

 

FODとは・・・FOD(フジテレビオンデマンド)は、母体がフジテレビで、動画配信・ライブ配信・雑誌・コミックなどの電子書籍を配信するサービスです。

 

FODは、月額888円(税抜)の動画配信サービスですが、1ヶ月間のお試し期間があります。

 

【amazonアカウントをお持ちの方を対象にお得なキャンペーンを実施中!】

amazonアカウントでFODプレミアに初めて登録すると、FODプレミアの月額コース利用料金が1ヶ月間無料になります。
※初めての無料おためし期間内に解約される場合、FODプレミアムの月額コース利用料金は発生しません。

さらに以下の特典があります!

・FODプレミアム対象作品が見放題!
・人気雑誌の最新号が読み放題!
・電子書籍の購入で20%ポイント還元!
・対象のマンガが無料で読める!
・毎月最大1,300円分のポイントがもらえる!

 

⇒今スグに【教場】をFODで視聴する場合はコチラをクリック

 

ドラマ【教場】のあらすじは?

 

“教場”と呼ばれる警察学校の教室。冷酷無比な教官・風間公親(かざま・きみちか/木村拓哉)が務める初任科第198期短期課程の教場では、生徒たちが日々、早朝6時起床から激しいトレーニングにさらされている。

何より厳しいのがルール厳守。その行動は、常に監視体制に置かれ、誰かのミスは連帯で責任を負う。携帯電話も没収され、外出するためには許可が必要。

そんな辛苦ともいえる究極の試練が待ち受ける警察学校には、様々な背景を持つ生徒たちが様々な動機で集まってきている。

また、警察学校という閉塞(へいそく)した極限状態で生徒たちが抱える葛藤も様々。「警察学校とは適性のない人間をふるい落とす場である」と考える教官・風間は、生徒がトラブルを抱えた途端、退校届を突きつける非情な男だ。

また、いつも生徒たちに突然理解しがたい指令だけを告げて、その場を立ち去ってしまう。次々とふるいにかけられる“教場”という名のサバイバルゲームを生き抜くため、生徒たちの秘密と思惑が渦巻き、いろいろな事件が巻き起こっていく…。

“風間教場”のクラスメートは30人。果たして最後までふるい落とされずに生き残り、何人の生徒が卒業証書を手にすることができるのか?

さらに風間は、生徒たちが起こす事件の複雑に絡み合った真相を解決していくことはできるのか?そして、生徒たちに非常識ともいえる謎の試練を与え続ける風間の真の狙いとは?

木村拓哉演じる“風間公親”の全貌が明らかに! 白髪・義眼で魅せる新境地! 放送日時も決定!! - フジテレビ
日本を代表するトップ俳優・木村拓哉が、見たことがないほど冷徹な役どころを演じると話題のスペシャルドラマ『教場』(きょうじょう)。ベストセラー(累計70万部)となった長岡弘樹の『教場』(小学館)シ...

 

グランメゾン東京が大人的な青春を描いていながらも、教場は将来的に警察官となる若い人らを描く。全然違う雰囲気のドラマを立て続けに観られるのは歓びだ。

 

これまでの主演ドラマでは今どきの若者って感じの役柄が大半だったけど今回に関しては重厚な警察学校教官役。どの程度までリアルな警察学校内部に迫る役を演じるかお楽しみ。原作も読んでみたし番宣の予告見てても期待できそう!

 

90年代のドラマから、この前のグランメゾン東京まで、相当の確率でどれもが「ぶっきらぼうだけど、本当はいい奴」でした。ある意味見事!

 

メチャクチャ楽しみ。警察学校というのがワクワクする。木村が教官であればマジに怖そうです。

 

ドラマ【教場】キャスト

風間公親 役・・・木村拓哉

警察学校教官。元神奈川県警捜査一課の刑事。常に冷静沈着で、生徒たちに厳しく接する。右目は義眼。

宮坂定 役・・・工藤阿須加

元小学校教師。事故で警察官に助けられ、警察官に憧れを抱く。

菱沼羽津希 役・・・川口春奈

教場一の美貌を持ち、風間に取り入ろうとする。かなりの自信家。

平田和道 役・・・林遣都

教場一の落ちこぼれ。入校前は職を転々としていた。父が警察官。

岸川沙織 役・・・葵わかな

自分を変えるために警察官を目指す。気弱で体力に自信がない。

南原哲久 役・・・井之脇海

人当たりが良い一方、物に対するこだわりが強い・拳銃マニア。

樫村卓実 役・・・西畑大吾

厳しい規則の下で生活する同級生たちに何でも提供する調達屋。

枝元祐奈 役・・・富田望生

元女子レスリング選手。力が強く、防御訓練では、教官にほめられる。

楠本しのぶ 役・・・大島優子
元インテリアコーディネーター。姉御肌で勝気。沙織を気にかける。

日下部准 役・・・三浦翔平

元ボクシング選手。妻子持ちで、教場の最年長。要領が良くない。

小日向文世

味方良介

村井良大

佐藤仁美

和田正人

石田 明

高橋ひとみ

筧 利夫

光石 研

 

キムタクはいろいろ言われますが信念やポリシーはどの作品も取り組みは筋が通ってるので、何をしてもキムタク、と言われるんだと思います。

 

大島優子さんは、あれやこれやと評価されているけどさあ、キャピキャピしたのからブラックな登場人物まで多種多様に演じ分ける演技は素晴らしいと思う。

 

葵わかなちゃんは、名前がちっとも知られてない頃、たまたまだけど好感を持って見てきたけどさあ、マジに可愛くなってきたね。

 

ソニーのテレビCMで涙をこぼす川口春奈ちゃんを見てから現在までファンです。あれからもう8年以上経過しますね。おてんばではっちゃけた媚びらない性格が気にいっています。

 

最初に富田望生さんを目にしたのは映画「チアダン」でした。しばらくしてから多くのドラマに出演して存在感が増えてきましたね!最近ではバラエティー番組にも出演してます。にこにこ笑顔で愛らしいですね!この先の活躍が期待できます!

 

ドラマ【教場】の感想まとめ

 

ストーリーが見事だった。原作が良いという事ですが、ドラマにする場合は、その素晴らしい原作を更に脚本の良し悪しが作品を大きく決定づけると言って間違いないでしょう。

 

木村さんはぶっちぎりパワーがあってメインキャストにふさわしいけれど、周囲をしっかりと光らせる演技もできるようになられている。演出も感動しました。

 

後編しか見てなかったのが悔しかった。それくらい楽しめたよ!

教場の原作はシリーズ化されていて風間教官の過去を描いた作品もありますから、何とかして続編もドラマ化してほしいと思います。

 

なんといってもキムタクは存在感があるからかりに演技の幅はそんななくともありがたがられる俳優だと思う。演技の幅が広ければ絶対的にいいというということではありませんからね。主演を張るならずば抜けた存在感というのもなくてはならない要素。

 

木村拓哉の冷淡素っ気ない教官役、各々の生徒役も役の割り当てが見事だった。あの敬礼や行進など機敏な動作をあの団体で一致させるのは、想像以上に困難だと思うわ。

 

キムタクはとにかくヤバイなって。良い意味で何か周囲を引き込むというか。今後もドラマやったら見ると思う。

 

「教場」は、原作の評判は知っていましたが、読んだことはなかったです。この度初めてドラマで観たが、物語も見事だったし、興味深かった。パート2、3と観てみたいと感じます。

 

面白かった。2夜で終わらせるなんて残念。連続ドラマでよかったのではないかと思う程で、生徒のその先も興味深い。

 

木村さんのアドリブで懸命にくらいついてくる俳優さん達が凄まじかった。殺伐とした教室内で石山君は癒しだった。シリアスドラマの中において唯一ほんわかした。

 

この鬼教官は生徒が正しい事を言う時は称賛するし、生徒同士のいざこざも注目すべき点をきちんと見抜いて行き詰まっている側に立って諭してくれる。なんか理想の鬼を見れたように思う。教官役はキムタクで良かった!あと音楽も良かった!

 

教場、感動ものでした。シリーズ化してくれればまた見ちゃう。イケてる役ばっかりで、カッコいいだけのキムタクではありましたが、あんな感じの嫌われてるけど素敵な人、みたいな役は合っているかも。キムタクのファンではないのですが、あれやこれや評価されてしまうのは注目を集めている裏返しだと思って頑張ってほしい。

 

ドラマ良かった、ホントに面白かった。やっぱり、君塚良一さんとキムタクのタッグ。BGMも素晴らしかった。若作りからの、クールなオジサマ路線へ変更は正解、間違いなしダヨ。

 

私の周りめったに木村さんのドラマに対しては言葉を発しない面々が教場は見てくれた人いっぱいいてあのドラマは引き込まれた。とおっしゃってくれましたよ。

 

ドクターXの方が視聴率良くなかった?話のタネにもしてないけど(笑) それに対してそれほどでもない事でも 最大級の過大評価。 ジャニーズ止どまって良かったね、木村さん。私は男性としてこれっぽっちも魅力感じられないけどな。

 

キムタクの白髪、華麗なる一族で鉄平の祖父の肖像画をモチーフにしたのでしょうか。原作を拝見してないので決めつけは出来ないのだけど。

 

いかなる役をやってもぜ~んぶ変わらない。でも「教場」での木村拓哉は、どのドラマより映画より良かった。こんな感じの木村拓哉なら、例の3人も独立して行かなかったのではないかと思える位。

 

魅了される作品でありました。原作が素晴らしいに違いありませんが、木村さんの鬼気とした演技も秀逸でした。若手の皆さんもあれだけ警察学校の生徒になりきって独特な機敏な動作を習得するのには訓練されたと思います。作品に対するエナジーを感じました。続編があるのであれば楽しみにしてます!

 

見応えがあり引き込まれたこれ以上ないドラマでした。木村拓哉さん、奥の深さがある役者さんになりましたね。繰り返し見返しています。SMAPの解散時、いろいろ言われていましたが、彼の芯の強さ、筋の通った精神力、見上げたものではないでしょうか。この先歳を重ねてより一層渋く、輝くことをワクワクします。

 

教官に恋心を寄せながら辞職しなければならなかった、女性とのシーンが、木村さんにとってこれまでに無かったシーンで素敵でした。

 

録画が擦り切れないかと思うほどチェックしてる。繰り返し視聴しているのに、グッとくる。黙して語らないのが魂を揺さぶるのか、行間を読むとか言うように、語らない語りが感動する。行進や、敬礼が素晴らしいだけあって、規律が厳しいだけに、心が洗われる 背筋が伸びてくる

 

このドラマを見て、パワハラと思っていることに愕然とする。こうした感情を持つということが、モンスターペアレンツを生み出したり、学校の起立、礼!を止めようなどと、大和民族の礼節正しさ美しさをバッシングする。あの教官の厳しさがなければ、非人道的な容疑者や糞酔っぱらいにガマンして耐えての対処など不可能だと思う。おまわりを見て、ご苦労様と思っていた気持ちがありがとうございますへと変わった。

 

ありうるようなよくできたドラマでありました。警察官が心も身体もどれだけハードか、修羅場をくぐってきたのか骨身にしみて分かりました、警察官の仕事っていいお巡りさんからはじまるんですよね、風間教官の厳しさは警察官が全てにおいて身につけなければいけない事、そして何があっても自分の身を守る事をたたきこんだ、クールでいて熱い気持ちがあった。いちばん素晴らしかったのは都築を追い込むシーン、本音を吐かせるスペシャリスト。ただ卒業シーンは「愛と青春の旅立ち」の影響もろうけ、ってもうリチャードギア主演のその映画ほぼ知らないかな~。

 

木村拓哉の当たり役でしょうこれは。いつも思っていたのですが、彼はチャラい役ではなく、寡黙・渋い役が合っているなあと。端正な顔立ちなので、役とのバランスが取れて落ち着きが出て良いと思います。木村演じる風間公親(警察学校教官)は、刑事時代の負傷で右目が義眼である。彼は、学校内で生徒が起こす様々な問題をいち早く察し、解決していく。しかし、ただ解決するだけでなく生徒が抱える問題に向き合わせる。冷徹な姿勢を貫く裏には、過去の悲しい出来事が関係している。警察の不祥事が続く昨今。勿論、警察組織内の問題もあるだろうが、酔っぱらいや迷惑行為を繰り返す市民の問題。余計な業務を減らす努力を我々は心掛ける必要があるのではないだろうか。公親の義眼はもしかしたら、人が蓋をしたくなるような後ろ暗いものを見つめているのかもしれない。

 

木村拓哉さんが風間教官をやると知ってから、ずっと楽しみにしていました。昨日ようやく録画を見終わりました。結果…期待を裏切らない素晴らしいキャスティングと演出で大満足です。風間が楠本に対して言った「他人を傷つけたことのある人間は、やさしくなれる。」というような内容の台詞が強く印象に残りました。木村拓哉さんの風間教官にまた会いたいです。

 

ドラマ【教場】の視聴率は?

 

1月4日、5日に放送された木村拓哉主演『教場』が、視聴率低迷のフジテレビを久しぶりに活気づかせている。第1夜の視聴率は15.3%、第2夜の視聴率は15.0%で、2日続けて高視聴率をマークした。

blogos

 

昔は何でこんなにチヤホヤされるのだろう?わからんって思ってたけど、グランメゾン東京、マスカレードホテル、教場を見て、この人、ほんとにひたすらに自分の道を走ってきた人なのだなと思った。それが花開いてきたのかも。教場は本当に素晴らしいドラマだった。最初はサスペンスタッチでハラハラドキドキなシーンばかりだったが、最後は人を育てる真剣さや大切さ、また、愛情などを感じ、凄いメッセージを読み取ることができた。こういったドラマ、本当に増やして欲しい。今の日本人には必要なのかもしれない。人間として大切なものを発信していく事が。

 

期待していなかったが、凄く面白かった。ただ、最後の方に出演していた さんまさんは要らなかった。警察の闇が少し見えたような気がする。

 

まとめ

 

以上、ドラマ【教場】の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介しました。

 

・FODプレミアム対象作品が見放題
・人気雑誌の最新号が読み放題!
・最新の映画・ブックが楽しめる
・毎月1,300ポイントがもらえる!

 

FODには、1ヶ月間の無料お試し期間があり、期間中に解約すればお金は全くかかりません。

登録・解約手続きは簡単なので、ぜひお試しください。

 

⇒今スグに【教場】をFODで視聴する場合はコチラをクリック

 

【FODプレミアムで視聴できる木村拓哉主演ドラマ】
教場
HERO(2001年)
CHANGE
プライド
PRINCELESS

 

 

本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は FOD公式サイトにてご確認ください。

 

 

コメント