ドラマ

【エール】杉山あかね(秘書役)は誰?コロンブスレコードのメガネ美人!

朝ドラ「エール」の第7週に登場する杉山あかねが可愛いと話題に。杉山あかねは、主人公・裕一が務めるコロンブスレコードで秘書をしているメガネ美人です。今回は、杉山あかねを演じている女優が誰なのか調べてみました。

杉山あかねの女優は誰?

 

 

朝ドラ「エール」の中で、"杉山あかね"を演じているのは、加弥乃(かやの)さんです。

杉山あかねは、コロンブスレコードの秘書で、音楽についての高い見識を備えていて、廿日市(古田新太)をサポートしています。

 

加弥乃のプロフィールは?

 

名前:加弥乃(かやの)
生年月日: 1994年2月10日
血液型: A型
身長: 160cm
趣味: 料理、カメラ、ギター弾語り
日本舞踊、所作(藤間貴雅先生 指導)
特技: アクション(側宙・バク転・アクロバット)、
ダンス、 アルトサックス
事務所:B’stars Production(ビースターズプロダクション)

 

 

リコ
リコ

1994年生まれということは、現在26歳なのね。

 

フェデラー
フェデラー

童顔なので、もう少し若いかと思ったけどね。高校生役もいけるね!

 

リコ
リコ

身長が160cmって意外ね。小柄の印象があるわ。

 

フェデラー
フェデラー

「エール」で共演している、窪田正孝さんが175センチ、野田洋次郎さんが、180センチ、古田新太さんが、173センチだから、小柄に見えるのかも。

 

リコ
リコ

特技がアクションやダンスなの?バク宙もできるなんてすごいわ!

 

フェデラー
フェデラー

運動神経がイイんだね。アクション女優を目指してるんだってさ。この動画すごいよ。

 

 

リコ
リコ

所属事務所の「B’stars Production」って聞いたことがないけど、他のタレントはいるのかしら?

フェデラー
フェデラー

「B’stars Production」のホームページを確認したけど、加弥乃さん以外のタレントはいないよ。

 

加弥乃の経歴は?

 

2歳から芸能界に入ったという加弥乃さんは、芸歴26年のベテランです。

 「小公女セーラ(2001年)」、 「アルプスの少女ハイジ(2002年)」、「アニー(2003年)」などのミュージカルに出演。
2005年、『AKB48オープニングメンバーオーディション』に合格し、AKB第1期生となる。2007年、『AKB48 ひまわり組 1st Stage「僕の太陽」』千秋楽公演をもって、AKB48を卒業。2011年、芸能活動を休止。2013年、芸能活動を再開。

現在は、映画、テレビ、舞台で女優として幅広く活躍しています。

 

加弥乃の経歴は?

 

大河ドラマ「西郷どん」
(2018年1月7日 - 12月16日、NHK総合)

 

オトナの土ドラ「 いつまでも白い羽根」
(2018年4月7日 - 5月26日、東海テレビ)- 高村楓 役

https://twitter.com/no_1kaya/status/997661544904208384

 

映画「W〜二つの顔を持つ女たち〜」
(2015年12月12日、アイエス・フィールド)

 

映画「何者」
(2016年10月15日、東宝)

https://twitter.com/no_1kaya/status/768376158270267394

 

映画「新宿スワンII」
(2017年1月21日、東宝)

https://twitter.com/no_1kaya/status/796161509462114304

 

映画「傷だらけの悪魔」
(2017年2月4日、KADOKAWA)

https://twitter.com/no_1kaya/status/756021909012172800

 

 

エール(ドラマ)のキャストは誰?登場人物のモデルのネタバレまとめ!

エール(ドラマ)の見逃し動画配信はココ!!1話~最終回まで全話視聴したい!

 

-ドラマ

© 2020 フェデリコの部屋 Powered by AFFINGER5